エクセルコート ガラスコーティング材 H1 100CC
5d4ed9082e89b77cef8d349f 5d4ed9082e89b77cef8d349f 5d4ed9082e89b77cef8d349f 5d4ed9082e89b77cef8d349f 5d4ed9082e89b77cef8d349f 5d4ed9082e89b77cef8d349f 5d4ed9082e89b77cef8d349f

エクセルコート ガラスコーティング材 H1 100CC

¥10,800 税込

送料についてはこちら

エクセルコートのガラスコーティング材 100CC 塗装の保護性能を重視したモデル。 厚い皮膜で強力な保護性能、深みのある艶が特徴的 営業車などの黒いバンパーなどもコーティング可能です。 C-HR や、エクストレイル、アウトバックなどの黒い樹脂の部分などもコーティング可能。 より黒く深みのある仕上りで白っぽくなりません。 当店も様々なコーティング材を使いますがそのなかでも施工がとても簡単で仕上がりも美しいです。 重ね塗りでさらに効果がアップします。 推奨は2回以上。 100CC で軽自動車なら10回以上、大型の車でも5回は施工できます。 施工方法  磨きの行程を終わらせます。 (個人で施工される場合は綺麗に汚れを落とし鉄粉を除去した状態でもコーティング出来ます) 脱脂を行います。 市販のコーティング前の脱脂材などでも使えます。 準備完了 付属のスポンジにコーティング液を少量塗り ボディに塗布してゆきます。 暖かい時期だと、15分程度置いてから拭き取ります。 寒い時期は15分以上様子を見ながら拭き取ります。 置きすぎると拭き取れなくなるので気を付けて下さい。 固まってしまった場合は上から再度コーティング材を塗布して時間を置くと拭き取れやすくなります。 ふき取り方 付属のマイクロファイバータオル二枚を使用します。 一枚は濡らして固く絞ります。 もう一枚は乾燥した状態で使用します。 まず、濡れたタオルでコーティング上から軽く拭きます。 コーティングが塗装面に滑らかに馴染むので直ぐに 乾いたタオルで拭き取ります。 余剰なコーティング材のみが拭き取れます。 この行程をボディ全体行います。 出来ればその後半日程度寝かせてからコーティングの塗布を同様に行うとより強靭なコーティング膜に仕上がります。 艶も向上します。 半日程度は濡れないようにしてください。 また、付属のスポンジは使用後きれいに洗い次回のために保管してください。 洗い忘れると固まってしまい次回使えなくなってしまいます。 この価格は新商品の期間限定価格です。 しばらくすると15000円に消費税となってしまうようです。